カテゴリー : 卒業生リレー

卒業生日記②

こんばんは。看護学部を卒業しました、マネージャーの丸山です。
ラグビー部での4年間を振り返らせていただきます。
まず、私は地元がPanasonicの本拠地であること、何故か女子高なのに体育でラグビーをしたことがきっかけで、ラグビー部に興味を持ちました。でもまさか本当に入部するとは思っていなかったので、今こうしてラグビー部の一員として卒業を迎えていることに驚きを感じています。
新歓期間の時から、ラグビー部には他の部活にはない温かさがありました。後輩のことを本当に大切に思ってくれていることが伝わってくる、そんな部活でした。私自身、女子サッカー部を兼部していてご迷惑をお掛けすることも多かったと思いますが、いつも暖かく応援してくださって嬉しかったです。
練習や試合には真剣に取り組み、一生懸命な姿は、同じスポーツをする者として尊敬するところでした。試合で体を張り、着実に勝利を積むところを近くで見ることが出来て良かったです。マネージャーをする中で大変なこともありましたが、他に代え難い体験をたくさんさせていただきまきた。また、学年が上がるごとに、下級生のマネージャーと一緒にお仕事をしたり、プレーヤーさんたちが自主練をしたりする姿見ると、嬉しさでいっぱいになって、ラグビー部に対する思い入れが一層強くなっている自分がいました。ラグビー部に入って、本当に充実した学生生活を送ることが出来たと実感しています。
一緒に頑張った同期、優しく尊敬できる先輩、可愛い後輩、OBOGの皆さまのおかげで、素敵な出会いに恵まれ、最高の4年間になりました。感謝をしてもしきれません。
これから、社会人になり新たな場での挑戦となりますが、ラグビー部での経験に誇りを持ち、自分なりに一生懸命頑張っていきたいと思います。
ラグビー部のますますのご発展とご健勝をお祈り申し上げます。
4年間、本当にありがとうございました。

卒業生日記①

大河内です。

昨日、卒業式が行われてラグビー部として集まるのもとうとう最後になってしまいました。何かやり残したことを考えていたら、追いコンの時にえーけんくんに去年みたく卒業生で日記書いてくれと言われていたことを思い出しました。すっかり忘れていてごめんなさい。

6年間を振り返ってみます。
僕は高校生の頃は部活動に所属してなかったため、大学ではきちんと部活をやりたいとずっと思ってました。そうは言っても、いきなりラグビーとなると競技の敷居としては高かったのですが、当時のラグビー部に初心者も半分くらいいて丁寧に教えていただけそうな雰囲気が入部の後押しをしてくれました。自主練に付き合ってくれたり、心が折れないようにいつも食事に連れて行ってくれた先輩方には本当に感謝しています。後輩たちは体の大きいのや、上手なのが多く、一緒に練習しているだけで負けたくないという気持ちにさせてくれました。この部活で特に好きだったのは、オフの日に自主練や筋トレをやろうとすると、かなりの確率で部員の誰かに遭遇するというところです。常に向上心を持っている部活の雰囲気が6年間モチベーションを維持できた要因になっていましたし、誰かと一緒にトレーニングをすると刺激をもらえていいものですね。筋トレ続かない人にはおすすめです。やってみてください。
特に最後の年間はとても密度の濃い年でした。最後の東医体であんなに長く北海道で試合できたのは最高の思い出の一つです。今後はメダルを目指して良い成績を残せるように頑張ってください。応援しています。

そういえば、来年度以降は医大グラウンドでのOB戦も復活しそうですね!また、みなさんとラグビーできる日を楽しみにしています。

大河内

卒業生リレー更新 遠藤

こんにちは、卒業生ラストの更新となりました。遠藤です。謎の抽選により最後の締めを任されてました。

初めに、追いコンにわざわざ来てくださった先生方、OGのみなさん、本当にありがとうございました。とても楽しい会にすることが出来ました。

僕がラグビーに出会ったのは高校に入学して、やろうと思っていた高校野球を諦めた時でした。体験入部みたいなので何度か練習を経験したのですが、先輩がデカ過ぎて怖くて諦めてしまいました。その時からのラグビーをやってみたいという思いが、いろいろな縁もあり、大学2年の冬に叶いました。最初は本当に先輩方に一から教えて頂きまして、徐々にルールも覚え、試合にも少しだけ出して頂きながら、みなさんに比べたら細々とですが続けて行くことが出来ました。

そして5、6年に上がると、後輩たちは非常に向上心があってたくさんプレーに関する質問をしてくれました。教えられることは少なかったですが、宗平たちが自分のステップを真似して練習してくれたりするのは本当に嬉しかったです。先輩方に教わったことを後輩に恩返しとして伝えることで、やりがいが生まれ、終わりを迎えたときに達成感が感じられると思います。後輩の皆さんにも是非それを味わって欲しいです。

卒業生のまとめという感じではなく自分の話をしてしまいましたが、長くなりましたので終わります!また皆さんとグラウンドで戦うのが本当に楽しみです。その時に元気でいられることを目標に、明後日から福島に貢献できるよう頑張ります!また会える日まで!

 

遠藤

卒業生リレー更新 東

こんにちは!卒業生のリレーも終盤となりました。東です。

追い出しコンパにはたくさんの先生方に来ていただきとても感動致しました。

また後輩の皆さんにはご迷惑をかけてしまったみたいで、本当に申し訳ありません。

 

さて、6年間のラグビー部を振り返ってみたのですが、思い出ばかりがどんどん湧き出してしまって、何を書いていいやらわからなくなってしまいました。

僕は運動部に所属したのがこのラグビー部で初めてでした。いろんなことがありましたが、本当にラグビー部に入ったことは、僕にとって誇りです。OBの先生方をはじめとする先輩方、後輩、そして同級生にとても感謝しております。

6年間ラグビー部で活動してきて、自分の役割を果たすということが生活の中でもとても大事なことだと感じました。誰も見ていない、目立たないと思った仕事でも、しっかり自分の役割を果たせば誰かが必ず見てくれているし、評価もしてくれるものですね。後輩のみなさんも、プレー面以外でも少しそんなことを意識すると仕事が思ったより楽しくなるかもしれません。

深井君も書いておりましたが、福島県立医大ラグビー部は、これからもどんどん強くなるチームだと思っております。そしてどんどん人も部員も多くなっていくことと思います。頑張って下さい!!

なんか取り留めのないことを書いてしまいましたが、最後の裕司君がきっちり締めてくれると思います!!

お楽しみに!

卒業生リレー更新 結城

どうも結城です。引っ越しも無事に終わり、広い部屋で1人寂しくこの記事を書いています。

僕がラグビー部に入ったのは2年の秋のことでした。それまで僕は以前やっていた部活にうまく馴染めず、家に帰ってゲームばかりやっていました。2年の前期のテストが終わった日に部活に来ると約束をした僕は、その日も帰ってゲームをしようと企んでいました。しかし、グラウンドから翔大さんに「待ってるぞ!」と呼び止められ、僕はラグビー部に行くことになりました。あの一声がなかったら僕はラグビーを始めていなかったと思います。翔大さんには本当に感謝しています。

部活に行ってみると、みんな声を出していて凄い活気があって、本当に楽しく、これが自分の求めていた部活だなと感じ、その一日でラグビー部に入ろうと決めました。新歓の時に行っておけば良かったって何回も思いました。

それからの4年間はラグビーと筋トレに真面目に打ち込むことができ、充実した生活を送ることができました。ラグビー部は1年生から6年生まで先輩後輩関係なく全員仲が良いですが、特に同期とは一緒に旅行したり酒を飲んだりできて相当絆を深めることができたと思います。今までありがとう。

偶然にも卒業生全員福島で研修をするので(ゆきのは東京でファイト☆)、これからも仲良くやっていきたいですね。

最後に

ラグビー部に入っておけば間違いなく最高の大学生活を送れるので、これを見てる後輩には6年間ないしは4年間続けてほしいし、これから入ろうと思ってる人たちには1回部活に来て肌で感じてほしいです。

長くなってしまいましたがこれで終わります。次回はラグビー部のbrainである東くんの更新です、楽しみ~。

 

卒業生リレー更新 ゆきの

卒業生リレーも第3回目になりました。看護学部4年の高屋薫乃です。ゆきのです。6年生のみなさん国試合格おめでとうございます!!看護の発表もあと3日となりどきどきです、もう神頼みです、、

では始めます(^_^)4年間を振り返ってみると本当に「辞めたい」しか言ってません(笑)ずっとやりたかったラグビー部のマネージャーだったんですけどね、休みはあまりないし朝練はあるしテスト前も部活行かないといけないしで、想像してる大学生活からほんのちょっと遠かったですね。ほんとに「来週になったら辞めてやろう」と毎週思ってました(笑)でも辞められなかったのはプレーヤーさんの笑顔があったからですね。トライした時、試合に勝った時のあの喜んでいる姿を見ると、辛かったことは忘れてしまいます。私たちも勝てばうれしいし、負ければ悔しいし、プレーヤーと同じ気持ちです。だからかっこいいプレーをたくさん見せてください!勝ってください!それだけでマネージャーは頑張れます!!(たまにプレゼントとか貰えるとさらにうれしい)
マネさん5人はほんとに入部してくれてありがとう!!!かわいい後輩が5人もいてうれしいです!!!3年生3人は半分強引に入部してさせてしまった感があるので(笑)心配でしたが、プレーヤー想いのしっかりしたマネさんに育ってくれました(T_T)そして年生はものすごい速さで成長していて毎回感動します(T_T)4月になって年生が入部してきたら、自分が初めてビデオを撮ったり試合でメディカルをやったり、緊張して不安だった気持ちを思い出して、色々教えて助けてあげて、大事なときは大丈夫だよと見守ってあげてください!大好きな先輩マネさん達のおかけで私もどうにかここまできました。でも私は適当なことばっかり言ってふざけてましたねごめんね(笑)

4年間はあっという間で充実した時間になりました!素敵な先輩、後輩、同級生と過ごせたことを嬉しく思います。ラグビーを通しての経験は必ず自分の力になると思います!日日を大切に、さらに上を目指して頑張ってください。四定優勝を楽しみにしてます!

次回は結城さんです!お楽しみに!!

卒業生リレー更新 うえの

更新遅くなりましたが、卒業生リレー更新第2回目は上野智史です。

先日、医師国家試験合格発表があり、医学部卒業生全員が合格していました。ホッとしています。

 

 

何を書けばいいのか悩むところですが…..

ラグビー部に入部して、ラグビー部員として卒業できて本当に良かったと思っています。

先輩、後輩、同級生と人に恵まれた6年間でした。

ケガや病気もして辛い時期もあったけど、この部活に在籍していなかったら今の自分はないと思っています。

驕らず謙虚に、心穏やかに、これから医師として頑張っていきたいと思います。

 

そして福島医大ラグビー部が、これからの後輩にとっても『この部で良かった』と思うような素晴らしい部であり続けることを願っています。

 

 

 

次回更新は看護4年のゆきのです。

お楽しみに!

卒業生リレー更新 ふかい

今日から特別企画!夏谷の半強制的な圧力により、卒業生がブログをリレー形式で更新します。お楽しみに。

第1回目はわたくし6年の深井智司です。追いコンでとてもクサイことを言ってしまい、現在とても恥ずかしい気持ちです。ブランドという言葉、忘れたい、、、「立場が人を成長させる」だけ覚えて帰ってください。。ああ。。

さてさて、六年前のことを振り返ってみると、入った時は四定は四位でした。東北リーグ四部でした。東医体は人数ギリギリの初出場。福島医大ラグビー部の充実期、上昇の一端を担うことができたことは誇りであり、人生においての自信になりました。あの先輩、後輩、そして同級生と一緒に6年間を過ごせて、とても幸せです。色々な顔が思い出されますね、あ、去年の追いこんでM山先生が「あの人と一緒にラグビーやってたな、って思いだしてもらえる人は、仕事ができる人」っていってたことを思い出しました。話がそれました。

まだ上を目指すチームだと思います。一年でキャプテンやメンバーが変わるチームで継続して強くなることは想像以上に大変だと思うけど、若いうちは長期的な目標も持って、卒業するまでにどうなりたいとかも考えてやってみて。個人的なこともそうだけど、余裕がある人はチームのこともぜひ考えていてほしいです(僕が1年の5月に思ってたことは、同級生がいる山大にいつか勝ちたいってことでした)。そして5,6年生になったら後輩を暖かく見守ってやってください。あの後輩がこんなに成長するんだ!と感じるのはとても心地よいものです。

こんな感じでいいかな。勇太朗に言われましたがさみしがり屋の深井はすぐまたグラウンドに顔を出すと思うので煙たがらずに迎えてあげてください。

次の更新はうえのくんです!ではでは

458252458