2021年度納会及びOB戦の中止のお知らせ

例年行なわれていた納会とOB戦ですが、今年もコロナウイルスの影響が大きいため、顧問の見城先生と協議した結果、2021年の納会およびOB戦の中止を決定いたしました

非常に残念ですが今は感染対策を徹底して練習に励もうと思いますので今後も何卒応援よろしくお願いします。

なお、年明けの追いコンなどの予定についてはまだ未定ですので、決まり次第お伝えいたします。

2021幹部交代及びHP担当者交代のお知らせ


お疲れ様です!医学部2年の大内遥太朗です。

このホームページを管理してくださっていた藤田英憲さんが遂に先月卒業したためこれからは自分がこのラグビー部のホームページを担当することになりました!

また、今年の東医体の中止により、秋リーグや来年の東医体のために早めに新チーム作りをしたほうが良いという判断のもと、幹部が交代することになりました。

新幹部は以下のようになりました

【新主将】 岡本清之介 (医学部3年)

【FWリーダー】 大塚皓貴 (医学部3年)

【BKリーダー】 佐原良 (医学部3年)

【主務】 伊藤豊 (医学部2年)

来年までこの新体制で頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

東医体中止のお知らせ

先日行われた東医体の理事会において本年度の東医体の中止が決定されました。

非常に残念ですが引き続き各自筋トレなど今できることを十分に行い力をつけていこうと思いますので今後とも応援をよろしくお願いいたします。

 

続きを読む

2021年四大学定期戦(四定戦)中止のお知らせ

2021年の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
北医体など春期開催の大会中止を求める勧告が
東北地区各大学の医学部長の先生方から出されました。

四大学定期戦の開催について各大学主将と話し合った結果、
誠に残念ではございますが去年に引き続き
2021年度四大学定期戦の開催を中止にすることに決定いたしました。

このような状況のため部活もいつ再開できるかわかりませんが

自粛期間は学生の本分である学習に自ら励み、
自粛明けには皆様がたと再び思い切りラグビーを楽しめる様、
チーム一丸となってこの困難を乗り越えていきたいと思います。

今後も皆様の力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

卒業生リレー⑦ 隈部将太

こんにちは。
卒業生リレーのトリを飾ることになりました隈部将太です。
まず初めに見城先生、これまでたくさんのご支援をいただいたOB・OGの先生方に心より感謝申し上げます。
頭のねじが外れてる後輩たちもありがとう。

トリだからふさわしいことを書いてやると意気込んで書き始め1時間。
何も思い浮かびません。
トリなど気にせず、僕なりに書こうと思います。
読みづらいと思いますが、ご容赦ください。

僕が1年生の時の追いコンで6年生が「6年間はあっという間だぞ」といいながら潰れている姿がつい先日のように思い出されます。
本当に6年間あっという間でした。
気づいたらCBT受けて、気づいたら国試受けていて、気づいたら明日から仕事です。(3月31日に書いています。)
辛かったこともありますが、楽しいことの方が思い出されます。
日々の練習、勝てた試合、飲み会(たくさん服破ってごめんね。)どれも楽しい思い出ばかりです。
後輩たちには楽しいと思うことをやってほしいと思います。
楽をするって意味じゃないけど。

最後に同期にも感謝したいと思います。
僕の中では一番変な人が多い学年であったと思います。
自分がいかにまともか日々実感してました。笑
この同期だから6年間やって来れた気がします。
最後の東医体や秋リーグ同期で出たかった。
心底そう思います。

早く練習再開や試合に参加できるようになることを祈ります。

明日から日々辛くて泣いていると思うので、暇なときは遊びに来て慰めて下さい。
待ってます。
白い服は着てこないでね。破きたくなるから。
では。

卒業生リレー⑥ 長谷川滉

 

 

 

 

 

 

こんにちは、卒業生の長谷川です。中止になってしまいましたが、追いコンで話す予定だったことを書こうと思います。

6年間振り返って今一番思うのは、東医体は絶対に優勝できるレベルの大会だし優勝しなくてはいけない大会だということです。

自分は幸運なことに5,6年時に選抜やタマリバクラブなど本当に凄い方々と一緒にラグビーをさせていただける機会がありました。

すごく生意気ではありますが、その僅かな経験と諸々医大のメンバーを鑑みても他校にひけは取らないと思うし、十二分に優勝できるメンバーは揃っていると思います。

二回戦進出とかメダル獲得とかそんなのじゃなくて、優勝を目指して頑張ってください。

特に5年生の大介、新田ならやってくれると信じています(木村は‥‥)

 

陰ながら応援しております。

 

卒業生リレー、最後はくまべです。

お楽しみに!

卒業生リレー⑤ 山地慧

こんにちは!
医学部6年の山地慧です。

今年の3月に卒業と卒部をすることになり、卒業生メッセージを書かせて頂くことになりました。こうして無事に卒業することができたのはラグビー部含め多くの方々に支えて頂いたおがけだと思っております。ありがとうございました!

6年間の中で個人的に一番印象に残っている試合は自分が3年生の時の秋リーグの弘前大学全学戦です。この試合は自分が初めてスタートからプロップで出場させてもらった試合だったのですが、前半からスクラムで自分の側だけ押されまくりました。マイボールスクラムの多くを相手にターンオーバーされた気がします。チームにとても申し訳なかったしあまりの力の差を感じとても惨めな気持ちになったのを覚えています。試合自体は医大が勝ったので個人的な課題がより強く浮き彫りになりました。

その試合以後、先輩達からのアドバイスなどを参考にし、増量と筋トレなどの体づくりに自分なりに取り組みました。また練習中のスクラム練では周りから姿勢を確認してもらいながら修正を繰り返しました。

迎えた翌シーズン、スクラムを押される試合もありましたが昨年よりは個人的に改善することができたと思います。特に昨年度押された弘前大学相手の際には互角以上に持ちこめて、自分の頑張りが報われた気がしたのを覚えています。組んでいたスクラム自体は客観的にみて特別優れていたわけではないし細かい改善点は多くあったと思うのですが、具体的な課題を見つけ、それに向けて自分なりに取り組むという経験ができたのが良かったです。

部活をやる意味や関わり方は人それぞれだと思いますが、何か具体的な課題や目標を見つけ取り組むことで有意義な時間を過ごすことができると思います。他人と比較せずどうすれば自分がより良くなれるか考え自分なりに実行して頑張ってください!

6年間ありがとうございました!

山地慧

 

次はハッセです!お楽しみに!

卒業生リレー④ 上川なるみ

こんにちは。
先日看護学部を卒業いたしました上川なるみです。

ついこの間入学式をしたばかりな気がするのですが、いつの間にか卒業式が終わり、卒業生リレーを書く時期になってしまいました…!びっくりです!

大学では新しいことに挑戦したい!価値観を広げたい!という思いからラグビー部に興味を持ち、新歓でマネージャーさんの雰囲気に惹かれてラグビー部に入部を決めました。

実際に入部してからも部活の雰囲気の良さは変わらず、面白くて素敵な先輩方に囲まれたのですが、中高の部活と全く違う環境のため戸惑うことも多く、自分の出来なさ加減に落ち込む日々でした。

ですが今振り返ると、そのおかげで自分の弱点を知ることができましたし、自分の出来ることからやるというのも大切だと、学ぶことができたのかなと感じています。

私が言うのは本当に本当におこがましいのですが、もしも同じように悩んでいる後輩がいたら得意不得意は人それぞれ、出来ることを精一杯やって、少しずつ出来ることを増やしていけばいいんだよと伝えたいです。

四年前ラグビー部に入り、色々な地域から集まった年齢も性格も様々な部員の方々と出会い、物事の色々な考え方を学びました。

ラグビー部の皆さんは本当に面白くて、優しい人ばかりで、試合では痛そうな音を響かせ、マネージャーを心配させながらも、全力でプレーをするプレーヤーさんは本当にかっこよかったですし、マネージャーのみなさんは本当に優しくて、可愛くて、しっかりしていて全員を尊敬しています!!

みんなと一緒に日々練習に励み、試合でトライが決まった時の感動は忘れられません!!!私にとって大切な思い出です。

今年度は四定や東医大、OB戦、追いコンなどなど、軒並み中止になり、部活の皆さんに会うこともなかなかできず本当に寂しいです。

最後に、こんな素敵なラグビー部を作り上げてくれたOB・OGの皆様、面白くて頼りになるけど時々ぶっ飛んでいる先輩方、一生懸命部活をしている姿が可愛い後輩のみんな、部活のほとんどの時間を一緒に過ごした大好きな大好きなマネージャのみんな、今まで本当にありがとうございました。
そしてそして個性は強いし、まとまりはなけど、なんだかんだ部活への愛の深い、わたしの大切な大切な同期のみんな!一足先に卒業しますがみんなのこと応援しております!

今まで本当にありがとうございました。
これからもずっと応援しています。

 

次は山地さんです!

卒業生リレー③ 秀恵輔

秀恵輔です。

顧問の見城先生を始め、ご支援いただきましたOBの先生方、先輩方、同期、後輩の皆さん、6年間大変お世話になりました。本来であれば直接お伝えしたかったのですが、その機会に恵まれず大変残念です。この場をお借りし感謝申し上げます。

さて、卒業なんてまだ先のことだろうなんて考えていたらもう自分の番になってしまいました。早いものですね。入学した当初は「6年もあるしたくさん勉強して人としても成長したい!」なんて意気込んでいましたが、6年間を振り返ると自らの未熟さが露呈しただけでこれっぽっちも成長できていないような気がしてなりません。(部室に呼び出されたこともあったなぁと。。。)このまま社会に出て大丈夫なのかな、、、、自分で自分が不安です。

こんな自分とは対照的に同期は尊敬できる人ばかりでした。懐に入るのが上手なひとたらしの隈部、寡黙ながら誰よりも熱く頼れるキャプテン長谷川、ムードメーカーであり努力家の山地、自分をハッキリもっているやす、実は真面目で面倒なことを率先してやるえーけん、一番のしっかり者で誰からも愛されるかすみん、、、、、。自分にないものをたくさん持っている6人。衝突したり仲違いしたりいろいろありましたが、この6人が同期で良かったと心から思います。

同期以外にも素敵な先輩方、愉快な後輩たちに囲まれ幸せな6年間でした。
痛くて汚くて苦しいスポーツは、キラキラとした色褪せることのない素敵な思い出を私に授けてくれました。
その思い出は消えない傷跡とともに一生心に残ります。

最後になりますが、こんな自分を見捨てることなく面倒を見ていただき本当にありがとうございました。
今後は、一OBとして陰ながら部活を支援できればと思います。

後輩のみんな、がんばってな。

ではまた。

次は、なるみんです。

卒業生リレー② 藤田英憲

卒業生リレーの2番手を務めることになりました。藤田英憲です。

こういう改まった文章を書くのは得手ではないのですが、かすみんから謎にハードルを上げられて焦っています。取り敢えずつらつらと書いていきたいと思います。

 

パスが下手でした。

 

一直線に飛んでくる切れ味の良いスクリューパス。相手の意表を突くキックパス。タックルされながらのオフロードパス。

ラグビーには色んなパスがあります。

 

パス全般が下手くそでした。

 

未だに僕の左のスクリューパスはまともに飛びません。なんでや…

「お前何年目だよーーー!」と後輩の星君や新田君に煽られながらヒョロヒョロのパスを放り、見城くんに怒られながらパス練をしていました。

 

バックスの皆がグラウンドの遥か向こうからボールを繋ぎ、フォワードの皆が仲間を信じてボールを託してくれるたび、そのパスに感心したものでした。

 

医大ラグビー部に入ってから託されたのは、試合中のボールだけではありませんでした。

 

色々な先輩方がいました。

「闘球」を「ラグビー」と読めた人間を片っ端から入部させようとしていた先輩、

飲み会のたびに僕の記憶を葬り去る飲ませ上手の先輩、

進級の危機に教授に一緒に謝りに行ってくれた先輩(大変ご迷惑をお掛けしました)、

なぜか体育館で国試知識を絶叫しながら筋トレしていた先輩。

 

どちらかと言えば、というか確実に、奇人変人 愉快な人たちが多い部活だったと思います。でも他のどの部活よりも先輩後輩の垣根が低い、温かい雰囲気の部活でした。辛いことも少なくない医学部生活を乗り切る上で、この温かさは大きな支えでした。

 

そんな温かなラグビー部を、先輩方に託していただきました。

そして、僕たちも託す番になりました。

 

先輩方が託してくれたこの場所を、この温かさを、自分たちは後輩にきちんとパス出来たでしょうか。

ヒョロヒョロのパスになったらすいません。キャッチしてくれると嬉しいです。

コロナ禍で「繋がり」が希薄化しているご時世だからこそ、後輩たちがまた更に後の世代へ、この温かさを繋いで行ってくれると嬉しいです。

 

長文を失礼しました。

この場を借りて今までお世話になった顧問の見城先生、OBOGの先生方、同級生、後輩に感謝申し上げます。コロナ禍で長らくOB戦が開催できていませんが、またラグビーが出来る日を楽しみにしております。

 

卒後は東海地方で研修をします。遊びにきてね!

 

次は秀ニキです。ラグビー、勉強、DJなどなど、多方面で素晴らしい才能を持つ男です。きっと素敵な文章を書いてくれる事だと思います。

 

それではまたどこかでお会いしましょう。