卒業生リレー③ 秀恵輔

秀恵輔です。

顧問の見城先生を始め、ご支援いただきましたOBの先生方、先輩方、同期、後輩の皆さん、6年間大変お世話になりました。本来であれば直接お伝えしたかったのですが、その機会に恵まれず大変残念です。この場をお借りし感謝申し上げます。

さて、卒業なんてまだ先のことだろうなんて考えていたらもう自分の番になってしまいました。早いものですね。入学した当初は「6年もあるしたくさん勉強して人としても成長したい!」なんて意気込んでいましたが、6年間を振り返ると自らの未熟さが露呈しただけでこれっぽっちも成長できていないような気がしてなりません。(部室に呼び出されたこともあったなぁと。。。)このまま社会に出て大丈夫なのかな、、、、自分で自分が不安です。

こんな自分とは対照的に同期は尊敬できる人ばかりでした。懐に入るのが上手なひとたらしの隈部、寡黙ながら誰よりも熱く頼れるキャプテン長谷川、ムードメーカーであり努力家の山地、自分をハッキリもっているやす、実は真面目で面倒なことを率先してやるえーけん、一番のしっかり者で誰からも愛されるかすみん、、、、、。自分にないものをたくさん持っている6人。衝突したり仲違いしたりいろいろありましたが、この6人が同期で良かったと心から思います。

同期以外にも素敵な先輩方、愉快な後輩たちに囲まれ幸せな6年間でした。
痛くて汚くて苦しいスポーツは、キラキラとした色褪せることのない素敵な思い出を私に授けてくれました。
その思い出は消えない傷跡とともに一生心に残ります。

最後になりますが、こんな自分を見捨てることなく面倒を見ていただき本当にありがとうございました。
今後は、一OBとして陰ながら部活を支援できればと思います。

後輩のみんな、がんばってな。

ではまた。

次は、なるみんです。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。