卒業生リレー① 實野和澄 (池添和澄)

こんにちは。

卒業生リレー1人目の實野和澄(池添和澄)です。

 まず初めに、今年も追いコンの開催は叶わなかったため、この場を借りてお世話になった皆様に感謝の気持ちを伝えさせてください。

 ご支援くださった見城先生、OB、OGの皆様、火・木・土が来るのが待ちきれないくらい楽しい部活を作り上げてくださった先輩方、6年間ありがとうございました。そして、個が強すぎる(褒めてます)同期とラグビー部らしさを着実に引き継いでいるかわいい後輩たちも今までありがとう!

さて、卒業生リレーですが、何を書こうか悩み続け1人目で足留めしていたのですが、いくら悩んでも藤田くんのような面白い文章は書けないと開き直り引っ越し業者が来るのを待ちながら段ボールに囲まれた部屋で書き始めます。

大学生になったら弓道をやる気満々で入学してきた私は、全体新歓を経て気付けばラグビー部の新歓に参加し、気付けばラグビー部に入部していました。未知のスポーツと初めてのマネージャー業はわくわくがあり、それ以上に優しくて面白い先輩方と部の雰囲気が大好きになりました。
私自身は特技があるわけでもなく、笑いのセンスがあるわけでもないのですが、個性的で愉快な部員達のおかげで多くの経験をさせてもらい、充実した6年間を送ることができました。

特に印象に残っているのは、1年生の東医大での新潟戦です。先制点は取られたもののその後次々とトライを決めてていくプレーは圧巻でした。他のスポーツも含め試合を観ていて泣きそうになるのは初めてのことで、今でもあの時の感覚を覚えています。雰囲気が楽しいという理由で入部しましたが、プレーヤーさんの姿をみて段々とラグビーを楽しむようになりました。できる限りプレーヤーさんをサポートできるようになりたいと必死でルールを覚え、テーピングを覚えました。マネージャーとしては、頼れる後輩がたくさんいたお陰で最後の方は仕事もほとんど任せてしまっていましたが、6年生の最後まで所属させてもらえたことを感謝しています。

これから部活動を再開できるようになったら、プレーヤーさんはケガの無いよう、それを第1に練習に励んでください!
マネージャーのみんなは楽しく、そしてラグビーを好きになってくれたら嬉しいです!

最後になりましたが、6年間本当にありがとうございました!!試合の応援や納会等々、遊びに行きたいなと思っているので、またみんなに会える日を、そして新2年生のみんなとも話せる日が来るのを楽しみにしています。

 次の卒業リレーは藤田くんです!お楽しみに!

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。