カテゴリー : 試合報告

東北リーグ1戦目 結果

池添です。
本日、評定河原グラウンドにて東北大医さんとの試合がありました。
結果は、
福島医 5 – 2 東北医
残念ながら負けてしまいました。
四定戦での悔しさを晴らすべく、今日こそは勝とうと全員で挑みました。しかし、得られたチャンスでミスが目立ち、得点を重ねることができませんでした。
一方、課題としていたディフェンスでは力を発揮し、大きな失点を防ぐことができました。
悪かった点の修正はもちろんのこと、良かった点の更なるスキルアップを目指します。
次戦は盛岡大学・岩手県立大学さんとの試合ですが、勝ち負けのみならず、試合内容でも良い結果を残していきます!

最後になりましたが、
植野恭平先生、加藤歩先生が応援に駆けつけてくださいました。お忙しいところ、ありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いします。

東医体 一回戦 新潟戦

8月3日(月) 野幌総合運動公園 10:30キックオフ

新潟キックオフで試合スタート。

序盤5分は苦しい展開。蹴り返したボールをクリーンキャッチされ外に展開され、5番に独走を許す。なんとかゴール手前で10深井が追いつきターンオーバーに成功。蹴りだしマイボールLOとするも失敗し奪われる。そのままゴール前まで運ばれ、福島が痛恨のペナルティを犯す。新潟はショットを成功し先制を許す。 相変わらずの立ち上がりの悪さが出た。

しかし以降は福島有利の展開に。 0分頃、敵陣スクラムから攻撃。連続攻撃を重ね、相手が崩れたところで10深井がパスダミーから一気に切れ込み相手FBを振り切り、トライを決める。キック成功し7-3. その後も10深井の絶妙なスーパーキックで終始敵陣でプレーを行う。 (この試合の深井さんはキレキレであった)。 また何度か自陣に攻め込まれる場面もあったが4藤田、8夏谷、10深井、13林下の激しいタックルでボールを奪い返す。

20分。中盤から9鈴木からボールを受けた2東が抜け出しゴール前までボールを運ぶ。崩れたところで10深井が再び鋭く内側に切れ込みそのままトライ。キックは失敗し12-3.(東さんがあそこまで走っているのは初めて見た)。 前半終盤。これはトライかというシーンで、相手のノックオンに救われる。

後半開始。敵陣スクラムから8夏谷の8単、FWの連続ピックでゴール前まで食い込む。DFが乱れた隙を2東がピックで付き、飛び込んでトライ。キック成功で19-3.その後も10深井のキックから5藤田のチェイス、14石川(弟)のビックゲイン、12袰主の体を張ったアタックなど下級性のナイスプレーが光る良い展開。 また8夏谷が左でもらい、スワーブで振りきりトライ。キック失敗。24-3

35分。自陣ターンオーバーから展開し10深井→13林下から再び10深井に打返し。10深井は裏にキックし自身でチェイスに行く。相手と激しく競りながら、最後は意地で飛び込み自分で抑えトライ。キック成功。31-3.40分。13林下の出血による一時交代などでピンチになるも、8夏谷、10深井の強烈なタックルで奪い返す。その後、自陣でターンオーバーー。12袰主→7石川(兄)→11大河内とつなぎ、大河内がそのまま70mを走りきりトライ。キック成功し38-3.

45分。敵陣LOから外に展開。逆目のDFが順目に流れたところで10深井が逆に切り替えし→8夏谷→1長谷川がトライ。一年生の長谷川が公式戦で初トライ。キック失敗し43-3.

残り5分も福島ペース。最後は新潟が蹴ったボールがタッチを割り試合終了。最終スコアは43-3.

文責[夏谷]

急ぎで書いたので読みにくさ、誤字があると思われますが許してください。部活の業務を一段落させたので、しばらく旅に出ます。海の方に行ってきます。

 

帰福

主務の夏谷です。

本日の昼頃、無事に全員で福島に帰還いたしました。

8月6日に行われた信州大学医学部戦は0-58と大敗を喫しました。信州さんは個人、組織力ともにレベルが高く、また雰囲気がとてもよい、お手本にしたいチームでした。

ただ、主将佐藤の下、悲願の東医体一勝を成し遂げられたことは、福島医大ラグビー部にとって大きな一歩となったのではないでしょうか。後輩たちには今回の勝利を糧に、来年再来年と更なる高みを目指して欲しいです。

また東医体に参加するにあたり、後藤教授をはじめ多くの先生方からご支援を頂きました。さらに遠藤翔太先生はわざわざ北海道まで応援に駆け付けてくださいました。

今回の一勝は部員の努力のみならず、多くのOB、OGの方々、保護者の皆様に支えられての結果であります。部員を代表し、この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

今後は夏休みのオフ期間を挟み、秋リーグが始まります。昨年は2部3位でした。今年度は2部優勝を目標に戦います。

今後も変わらぬご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

IMG_0700

 

やったー!

主務の夏谷です。

東医体、初勝利です^o^!!

福島医大4-3新潟医  でした。

六年生が大活躍する良い試合でした (*^◯^*)

詳しくは後ほど書きます。

次戦は8月6日0:30より信州大医学部さんと野幌で試合です。去年の優勝チームですが、臆することなく戦ってきます(^ω^)

四大定期 2日目

東北大学医学部戦ですが、4-7で敗れました。

応援ありがとうございました。

四大定期戦 初日

主務の夏谷です。

初日の秋田大学医学部戦ですが5-0で勝利することができました!

激しいノックオンの嵐で、自分の首を自分で絞める展開でしたが(−_−;)

明日は修正して東北大学医学部戦に臨みたいと思います!応援よろしくお願いします(。-_-。)

東北大医学部戦

6月7日(日)  晴天  芝G   @蔵王くるみクラブ 35分ハーフ

2:30キックオフ

前半マイボールキックオフで試合開始。相手FWの縦への圧力と、絶妙な位置へのハイパント処理に苦しむ展開。数少ないキックカウンターからFB夏谷WTB池添を中心に攻めるも、流れてしまいタッチに出され、前半の数少ないATのチャンスを潰す。 再三にわたるハイパン処理のミスによりジリジリと自陣に追い込まれる。

前半残り0分は完全に東北大のペースに。ラインアウトからのドライビングモール、東北FWのピックゴーの連続攻撃でトライライン手前まで何度も持ち込まれる。福島FWも体を張り耐える。なんとかターンオーバーをし、キックによる自陣脱出を狙うも、激しいチャージにより再度苦しい展開に。自陣5mスクラム。SH鈴木から直接FB夏谷が縦をつき自陣を回復することで、タッチキック成功。前半を0-0で終える。

ハーフタイム。ハイパン処理、ATが流れ気味の点を話し合い修正を狙う。

後半開始。修正点をなおすため、FB夏谷CTB林下、袰主を中心に縦に勝負に行く。ビックゲインとはならずも、徐々に前進していく。後半0分、SH鈴木が中盤ポイントから抜け出し敵陣5mまでビックゲインに成功するも、オーバーが間に合わずボールを奪われる悔しい展開。

後半2分、自陣左22mでラインアウトからモールを組まれ5mまで持ち込まれる。その後FWの連続ピックを受けトライを許す。キック失敗により0-5。ここからしばらく福島の攻撃が続くも、左右に振りすぎATの枚数が足りなくなり苦しくなる。しかし、後半22分、敵陣22mからのハイパントをFB夏谷がキャッチ。タックルを受けながらもHO石川(兄)につなぎ、CTB林下→WTB遠藤→WTB池添と展開し、スピードを生かしそのままトライ。No.8佐藤のキックも成功し7-5。後にこのキックが勝敗を分ける。

後半3分。敵陣左ラインアウトから、SO深井が縦に、順目でCTB林下も縦へ。相手DFが順目に移動したところで、SO深井がムーブを判断。ブラインドにいたHO石川(兄)に放りタッチライン際を勝負。捕まったところで内側のWTB遠藤に内返し。遠藤、捕まるも振りほどき前進し、フォローに走る深井に内返ししそのまま中央にトライ。佐藤のキックも成功し4-5。

後半34分、自陣右22mでラインアウトからモールを組まれトライラインに迫られ、そのままFWのピックでトライを許す。キック成功により4-2と逆転に迫られる。

後半ラストワンプレー。敵の執念を感じる連続攻撃に、徐々にゲインを許すも、足をつらせながらも懸命に耐える福島。最期は隙を逃さずWTB池添がノットリリースザボールに成功し試合終了。

早急の課題点は計8回のミスをしたハイパン処理と思われる。

今後の予定は6月20日に福島大学と山大医学部との三つ巴戦であるが、それまでに修正をしたい。

(文責:夏谷)

試合結果

夏谷です。

先日行われたメディカルセブンズの試合結果です。

予選リーグ VS横浜市立医科大学19-26 LOSE  VS東京医科大学19-21 LOSE

予選リーグ最下位のため、ボウルトーナメント(下位リーグ)へ

ボウルトーナメント VS聖マリアンナ医科大学26-12 WIN  VS東海大学医学部健康科学部38-0 WIN VS埼玉医科大学24-12 WIN 東京薬科大学40-7 WIN

よりボウルトーナメントにて優勝。

また、同大会に参加されたOBチームの先生方からカンパをいただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今後の予定ですが、6月7日(日)VS東北大医学部 @蔵王くるみクラブ 2:00~キックオフ 6月13日(土) OB戦 @医大グラウンド 5:00~キックオフ 正式新歓 珍満賓館 9:00~

となっています。多くの先生方のご参加をお待ちしております。

山大定期の結果

勇太朗です。

6(土)に山形中央高校で山大定期が25分ハーフで行われました。
結果は30対7で勝利しました。新体制になっての初勝利とのことでとても嬉しかったです!
試合後、年生が出場し5分ほどADをやりました。所々で良いプレーが見られて、将来がとても楽しみになりました!

2週間後はメディカルセブンスですね。今年はOBチームも出場します。トーナメント、一つでも上に行けるように頑張っていきましょう!

個人的には怪我ばかりでチームに貢献出来ていないので、早く復帰したいです

DSC_049

東北リーグの結果

勇太朗です。

昨日、磐梯熱海のグラウンドで東北リーグ最終戦が行われました。

結果は

福島9 vs 東北医 24

最後追い上げましたが、負けてしまい悔しい思いをしました。来年の四定では勝ちたいと思います。

今シーズンもこの試合で終わりでした。6年生、めぐみさんお疲れ様でした。大河内さん、わたさんチームを引っ張ってくれてありがとうございました。

増山先生、前田先生、夢鷹先生からタックルやハイパンケアの精度を上げた方がいいと助言をいただきました。ありがとうございました。

また、あやなさん、成美さん、多くの保護者の方々、同級生の方、差し入れや応援ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願いします。
image