突コン

先週の土曜日は医学部2年生、看護三年生の実習突入コンパが行われました。

ちひろさん、翔太、歩、大輔、龍の4人とも無事突入していただきました。

といってもものすごい勢いのハプトW氏(八木田所属)が飲ませていたんですがね。

僕も来年、今の年生や2年生にあんなんするんでしょうか?逆に飲んで僕が突入してそうです・・・。

そして、その3次会吉太郎にて伊藤哲郎先生から寄付をいただきました。誠にありがとうございました。

哲郎先生また月日も試合がありますのでよかったら、応援よろしくお願いします。

OB戦&納会の日程など

夜分の更新です。やっと家のネットが使えるようになりました。

今の時代ネットが使えないと本当不便ですね。最近は光TVでトップリーグも見ていたので、それが見られなくてウズウズしていました。

いやーそれにしてもSANYOが強いですね。僕としてはサントリーもやばいくらい強いと思うんですが…

グレーガンといい成田といいハーフめちゃうまだし・・スタンドのピシのキック超つえーし。ニコラスの突破やばいし・・

あとコカコーラが健闘してますよね。やはりショーン・ウェブの加入はでかいですね。僕もあんなFBになれたらいいのに。。。

とうだうだと毎日考えている日々です。

さてさて、本題に入ります。

OB戦&納会の正式な日程が決定いたしました。

日時は2月5日(土)

OB戦:3時半集合4時キックオフ

納会:一次会;7時より石林

    二次会;9時半より花の舞

となっています。文書にて昨日発送いたしましたので、ご確認ください。
たくさんのOBの先生方の参加を部員一同心からお待ちいたしております。
そして・・・あす0月9日は郡山の磐梯熱海グラウンドで安積高校との練習試合を予定しています。
東北薬科大戦から、すこし休んでリフレッシュしたと思うので明日の試合を機に石の巻専修大戦に向けて上げていきましょう。
OBの先生方の応援お待ちしております。結果はまた後日報告いたします。それでは頑張ってきます。

東北リーグ第二戦 東北薬科大戦

東北リーグの第二戦、東北薬科大戦は相手チームの都合により不戦勝となり、当日は練習試合を行いました。

お忙しい中応援にきていただきました、米地先生、増山先生、安藤先生、伊藤先生、本当にありがとうございました。けが人などで、ほぼ60分フルで出場して頂きありがとうございました。

結果は45-2で勝利しました。

試合内容は、試合開始から、FWがスクラムで圧倒してくれて、BKも新加入のニセン義一が一発目の攻撃を止めたことにより、流れを引き寄せることができました。しかし、前半10分でキャプテンの高尾さん、スタンドの久米さんが負傷してしまいOBの先生方に入ってもらいました。米地先生、安藤先生の反応の速さ、ブレイクダウンでのうまさ、伊藤先生のカウンターなどで、下がりかけていた士気を盛り上げていただきました。これは、本当に大きかったと思います。

攻め方としては、キックで陣地をとって、なるべく敵陣でプレーすること、ボールをつなぐ意識、守りではトライラインでのデフェンスはみんなの意識が統一されていてよかったと思います。

反省点としては、ポイントに偏りすぎていて、二次、三次と攻撃を重ねられるにつれてディフェンスラインが乱れてしまう点だと思いました。デフェンスでは周りを見て、バランスを考えてポジションに着くことを練習で直していかなければいけないと思いました。

月日に信夫グラウンドで第三戦があるので、それまでにしっかり修正して、絶対勝ちに行きましょう。

 

OBの先生方へ

今年の第2回OB戦・納会は2月5日の土曜日4時キックオフとなりました。多くの先生方の参加をお待ちしております。

練習試合9月20日、22日

東北リーグ第2戦を今週末に控えて、20日、22日と高校生との練習試合を行いました。

お忙しい中お越しいただきました、米地先生、安藤先生、

試合を組んでくださいました、安達高校の小野先生、学福・田中先生、聖光学院・佐藤先生には厚く御礼申し上げます。

20日

郡山北工業戦 0-0

聖光学院戦 7-0

22日

作新学院戦 10-5

結果はともかくとして二日間ともお忙しい中、米地先生、安藤先生が応援に来てくださり、いろいろなアドバイスを頂きました。

お忙しい中誠にありがとうございました。

特に20日の試合で明確に出た、綺麗なブレイクダウンでハーフに出しやすくダンぼすることが今日の試合では修正されていたと思います。今日の収穫は、攻撃の一つの柱が見えた気がしました。いつも特定のパターン(ゴール前のペナルティからFWのアタック)でしか得点できていませんでしたが、今日はバックスの展開からトライが生まれましたし、20日に出た、立ってつなぐ意識がとても強くなってきて、サポートがうまくいけていると思いました。攻撃はよかったのですが、安達とのADのときのDFはまだまだFWの前へ行くプレッシャーがなく、BKもタックルでゲインさせないことができていなかったので、今週末までにこの部分を修正できればと思います。今日のプレーを木曜日のビデオ研究でもう一度見直して、日曜日までにいい状態で臨めるようにしましょう。

東北リーグ初戦 アジア大戦

9月3日秋田中央公園にて東北リーグ第一戦ノースアジア大と行いました。

結果は

前半10-17

後半5-29

で敗戦となりました。

序盤は相手のトンガ人スタンド一人にやられて押し込まれましたが、キックチャージなどからチャンスを作り前半はワントライ差まで詰め寄って終えました。いい流れできていて、後半最初のペナルティを相手が犯し、ショットを選択しましたが外れてしまい、流れを引き寄せられず、セブンスのスキルで勝る相手にタックルされながらもつながれトライを許してしまいした。

今回の反省として上がったのは、春から課題にあげてきたタックルでした。

やはりトンガ人に対で勝つのは難しいでしょうから、組織で守り、ターンオーバーまで持っていくという練習と基本的なサインでのスピードが足りないと感じました。セットプレーに関してはよくできていたと思うので、次の試合までにはなるべくゴール前までキックやバックスのサインプレーで持って行って、FWで取りきるスタイルを目指していきたいと思いました。

まだ始まったばかりです。ノースアジア大がどこかに負けるかもしれません。

気を落とさず、次の2試合しっかり勝てるように準備していきましょう。

 

また、9月20日0時からあづまで、

9月22日0時から医大グラウンドで試合があります。

久しぶりにラグビー部が見たくなったというOBの先生方いましたら、どうぞお気軽にいらしてください。

東北リーグ

東北リーグの日程が決定しました。

今年は、相手ががらりと変わりました。

9月13日ノースアジア大学(秋田中央公園)

9月27日東北薬科大学(医大グラウンド)

10月1日石巻専修大(忍ヶ丘グラウンド)

となりました。

怪我人も多く苦しい状況ですが、今年1年やってきたことを全力でぶつけましょう。

結果は随時ご報告いたしますので、OB・OGの先生方の方々に良いご報告ができるよう頑張ってきます。

ラグビー部打ち上げ

dscf0830dscf0836

だいぶ更新遅れすみません。
今年のラグビー部は、東医体出場できなかったため、奥羽大学、福島大学と合同練習会を行い、
次の日にシーズン前半の打ち上げと称して、群馬に行ってきました。

ニジマス釣りやBBQ、
dscf086
dscf0844
ラフティング、かに食い放題など、前半戦の疲れをいやせたのではないのでしょうか?

さぁ次は今年の目標である東北リーグです。今年は三部昇格を目標として1年やってきました。

その成果が試されるときですね。がんばりましょう!

今日の試合結果

今日は松韻福島と30分1本、福島県の青年選抜と20分1本の試合を行いました。

久米さんは2週間部活来れていないにもかかわらず、4本でしたね。お疲れ様でした。

一本目はラガーの方々に、二本目は福島大学の方々に助っ人をお借りしました。

ラガーの方々、福島大学の方々ありがとうございました。

さて、結果と反省です。

福島医大 7-14 松韻福島

福島医大 0-14

一本目はキックオフ直後に先制しましたが、その後は相手チームのフォワードを止められず、2トライ取られ、逆転されてしましました。

原因はいろいろあるのですが、まずFWはラガーの人に助っ人で入ってもらったのでそこのコミニュケーションができていないことだったと思います。FWはどういう風に攻めるのか、守るのかをもっと明確に決めて、助っ人の人にそれを伝えてから試合をしなければ、即席のチームなのですから、なにも話し合わなければ各自のバラバラなことをしてしまい人数は揃っていてもだめだと思いました。それが、FWのポイントサイドで相手が横にずれて二人目が入ってくるときのカバーができていない原因かと思いました。あとは各自のタックルはもっと練習しなければいけないと思います。

BKはスタンドとフルバックしか正規の人がいなかったので、サインプレーのミスは仕方ないところがあったと思います。しかし、タイミングが合わないときはしっかりと当たる姿勢を作って、ノックオンは防がなければいけないと思いました。そして、一番の課題はディフェンスのアップが遅いということでした。キックへのチャージも遅いですし、何よりスクラムからの1次攻撃でウィングまで回されてしまうのはいけないと思いました。しっかりアップをすれば2センのところでタックルで来て止められると思うのですが、今後アップを早くすることと、タックル、そして、ディフェンスのドリフトディフェンスの練習も必要だと思いました。

課題であった、エリアマネジメントはもう少し連携が必要だと思いました。まだ、この方針は始めたばかりなのでこれからも続けていき、連携を深めていきたいと思います。

7月12日試合のお知らせ

7月12日はあづまのイベント広場で12:00から福島県の青年選抜チームとの試合があります。

新しいポジションとこの間の試合であがったキック処理とタックルを修正する機会なのでしっかり意識して臨みましょう。

OBの方で久しぶりに試合がしたい方がいましたら、11時ぐらいにおいでください。

 7月5日の試合結果

 7月5日にあづまで高校生とゲームを20分2本行いました。

福島ラガーと朝日大学にセンター2名、ウィング1名、ロックとフッカーそれぞれ1名お借りしてのゲームでした。

福島ラガーの方と朝日大学の方ご協力ありがとうございました。

結果は

医大-松韻 0-7

医大-松韻(Bチーム) 14-7

という結果でした。

 一本目はこちらがやりたいキックゲームの展開を相手にされてしまいました。20分という短い時間もあり、フィットネス的には問題なかったはずなのですが、課題のタックルがまだしっかりとできていませんでした。バック3のポジションに正規のものがFB一人しかいないため、連携ができておらず、キック処理に手間取り、陣地に攻め込まれそこでペナルティを取られ、ラインアウトモールでトライという感じでした。 バック3は今後も安定しないと思うので、巧くポジションチェンジをしてキックに対するカバーディフェンスを考えていかなければいけないと思いました。また、ゴール前であせりすぎていて、FWは状況をみずにピックゴーをして孤立してしまうシーンと、BKはラインが浅くなってスピードを持ってもらえていなかったので、今週の試合ではその辺を課題にして取り組んでいくべきだと思いました。

今週は松韻福島、聖光学院、安達、福島との試合が行われる予定です。

場所はあづまのイベント広場で、10時から試合だと思われます。