東北リーグ第3戦石巻戦

こんにちは。主将の新田です。

最近は更新の間が空いてしまいすみません。

諸事情により、右手が使えない状態でした。

さて、試合ですが、まずお忙しい中応援に来てくださいました井上先生ありがとうございました。

前回の試合は勝つには勝ったが、かなり内容が悪かったので、今回は最終戦の北里戦に向け、内容を伴った勝利が求められる試合でした。

前回の反省で出ていたFWはラインアウト、BKはスピードを主に意識して試合に臨みました。

前半の立ち上がり、オブストラクションで相手に攻め込まれますが、22Mに入って何とか相手のFWを止め、キックでなんとか陣地して敵陣へ。

FWのラインディフェンスのバランス、バックスのディフェンスのアップなどが前回よりは統制されていました。

前半5分過ぎに敵陣22mのスクラムから、バックスで展開しトライ。フォローの意識が高かったこともよかったと思います。

 

その5分後にも、トライを追加し14-0としますが、中盤でのキックチャージから自陣トライライン5mのラインアウトになってしまい、そこでミスをしてしまいトライを許してしまいました。(14-5)後半は22m以降に特に攻め込まれる場面がなかっただけにやはりゴール前での集中力がまだまだ甘いと思いました。

後半立ち上がりに、トライを取り、点差が開いたことでやっと1つ1つのプレーが丁寧になったというか、確実になってきて、自分たちのラグビーができたと思います。

最終的に後半相手の足が止まったため、53-5で勝利しました。

前回は勝ちましたが、20-17.

やはりラグビーは組織としてまとまることが一番大切ということ改めて実感しました。

今回の反省としては、アタック、ディフェンスともに、ゴール前でのセットプレーに対する緊張感をもっと高めなければいけないと思いました。また、今日ビデオで反省をしますが、組織でバランスよく守ること、スピードを持ってラインに入ることも継続してやっていきたいと思います。

 

個人的には、フォローの意識とキック処理が課題です。後ろからの指示もあまり出せていなかったかな。

次はさらに大事な試合となります。

今回のように全員で走って、全員でフォローする意識を持ち、基本的なプレーを確実に行っていくことが大切だと思います。

しっかり疲れを取り、研究し、自分たちのラグビーをして、入れ替え進出を決めたいと思います。

OBの先生方、応援よろしくお願いします。

東北リーグ第2戦 石巻専修大戦

こんばんは。主将の新田です。

昨日、あづま総合運動公園にて石巻専修大と試合を行いました。

応援に来ていただいた、米地先生、伊藤泰輔先生、笠原先生、安藤先生、伊藤哲郎先生、井上先生お忙しい中ありがとうございました。

結果は20-7で辛勝でした。

前半分、マイボールキックオフから福島が相手のキックをチャージしそのまま左にトライ。ゴール不成功。

0分敵陣ゴール前ほぼ中央にてペナルティを獲得し、ショットを選択。PG成功。

20分自陣ゴール前でポイントサイドを突かれ、そのままトライ。ゴール不成功。

後半7分福島、敵陣で外へ展開しトライ。ゴール不成功。

後半5分自陣0メーターラインでペナルティから速攻。そのままトライ。ゴール成功。

後半20分自陣ゴール前にてポイントサイドを突かれトライ。ゴール不成功。

後半30分自陣ゴール前にてポイントサイドを突かれトライ。ゴール成功。

石巻は北里よりは格下で、昨年も快勝した相手だったのですが、部員のどこかに慢心や油断といったものがありました。

また、セットプレーが全然取れず、相手のやりたいラグビーをさせてしまったのが原因だったと思います。

はっきり言って昨日の試合は勝ったこと以外にいいところはなかったように思います。

OBに要所を締めてもらう現役の情けないプレーに、キャプテンとしてとても反省しなければいけないと思いました。

 

あと2週間、今度はアウェーでの対戦となりますが、今回の課題を克服して、北里戦にいい状態で持っていけるように頑張りたいと思います。

次は0月7日日曜日時から、東北学院大グラウンドにて石巻専修大戦です。

東北リーグ第一戦北里水産戦

昨日東北学院大学泉グラウンドにて、東北リーグ第一戦となります、北里水産戦を行ってきました。

結果は20-7で今シーズンの初勝利となりました。

前半20分にターンオーバーから外に展開し、トライ。コンバージョン成功。

前半ラストプレーにPG成功。

後半15分にPG成功。

後半20分セットプレーからバックスのサインプレーでトライ。ゴール成功。

後半25分自陣ゴール前でのマイボールスクラムから、ミスしトライ。ゴール成功。

けが人が出るなどして、かなり押された展開でしたが、なんとか粘りのディフェンスでしのぐことができました。

これは、本当に助っ人陣のおかげだったと思います。

前半は僕のキックがダイレクトになって、なかなか敵陣に入っていくことができませんでしたが、BK陣がきちんと相手のセンター陣を止めてくれて、相手に攻撃のリズムを作らせなかったことがよかったと思いました。

また、フォワード陣もモールディフェンスやスクラムなどで勝負どころで踏ん張ってくれました。

 

しかし、相手にターンオーバーされることが多く、逆にうちはターンオーバーすることが、少なかったので、ずっとディフェンスしていることが多い感じでした。このあたりが次の試合への課題だと思いました。ルール改正に伴って、ノットリがとりにくくなったので、このあたりの対策をきっちり立てていかなければいけないと思います。

 

攻撃では、もう少し周りを見れるようになって球離れできるようになるといいかと思いました。

全体的にはブレイクダウンが弱いなりに、組織でのディフェンスができていたこと、助っ人が焦ることなく勇気をもってディフェンスしてくれたことがよかったのだと思います。

 

次は10月3日石巻専修大戦(あづま)です。

ターンオーバーの課題を修正できるようにやっていきたいと思います。

米地先生お忙しい中応援に来ていただきありがとうございました。せっかく来ていただいたのに、出場機会を作れず、すみませんでした。

また、井上先生応援のメッセージ頂きありがとうございました。

ぜひまた応援よろしくお願いします。

東北リーグの日程

最近更新が滞ってしまいすみません。

東北リーグの日程がわかりましたので、ご連絡いたします。

9月19日北里水産戦 東北学院大グラウンド

10月3日石巻専修大戦 あづま総合運動公園

10月17日石巻専修大戦 東北学院大グラウンド

11月7日北里水産戦 福島医大グラウンド

今年は3チームでのホームアンドアウェイ方式のリーグ戦となりました。

けが人も出ていますが、まずは今年の初勝利、そして3部昇格へと部員全員で力を合わせて頑張っていきたいと思います。

結果は随時ホームページに掲載していきますので、応援よろしくお願いします。

東医体

こんばんは。主将のシンデンです。

更新遅くなってすみません。8月4日、7年ぶりの東医体に参加してきました。

結果は信州大学と試合をしまして、46-0で敗戦という結果でした。

 

夏シーズンの集大成で臨んだ大会でしたが、組織的な動きは良かったものの、肝心の接点で完全に当たり負けした感じでした。

僕自身も緊張のせいか、キックが思うように飛ばず、エリアマネジメントで劣勢になったことが、敗因のひとつだったと思います。

出来ることは全てやった悔いの無い試合にすることは出来ませんでした。

しかし、4月からの4ヶ月間(上級生は12月からの9ヶ月)毎週朝練をし、みんなで頑張ってこれた達成感と、東医体という目標が出来たことで6.7月の練習の質が上がり、下の学年の成長がみられたことが東医体で得たものだと思います。

さらに、関東の大学のレベルがとても高いことも、とても刺激になりました。関東の大学はグラウンドの確保など苦労していることが多い中で、東北リーグ2部ぐらいのレベルにはあると思いました。

 

後藤先生をはじめ、OBの先生方に多大なるご支援、ご声援を頂き、東医体に出場できたこととに改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございまいした。

8月はしっかり休んで、怪我を治し、この夏得たことを、秋のリーグ戦につなげて、次なる目標であります、3部昇格を達成できるようより一層がんばっていきたいと思います。

いよいよ出発!

こんにちは。医大ラグビー部ニュースの時間です。

本日ラグビー部は時半福島駅に集合し、仙台港からフェリーで北海道へ出発する予定です。

福島医大ラグビー部員は昨日、医大でセットプレー、コンタクトなどを二時間行い、4日の信州大戦へ向けて最終調整を終えました。

医大ラグビー部主将の新田のコメントです。

「僕がキャプテンになってから、東医体で勝という目標をかかげやっとその目標に挑戦する権利を得た感じです。入学して以来東医体には行けてなかったので、これもOBの先生方のご支援、部員の協力があってです。なんとか勝を挙げて福島に帰ってきたいと思います。」

という新田主将のコメントでした。

続いて、ステップ切れ切れのD輔君のコメントです。

「萎え」

なんともネガティブですね。

そして二代前のキャプテン小野塚さんのコメント

「歩でトライとりたいね。できればフォワードでも。」

すごく控え目ですね。医大ラグビー部らしく、最後まで声を出して、楽しんでプレーしてきたいと思います。

 

こんなラグビー部ですが、土曜日は安藤先生、日曜日は井上先生と練習に参加してくださり、ありがとうございました。

また、たくさんのOBの先生方から、手厚いカンパを頂きました。

カンパを頂きました、後藤教授、生沼先生、矢崎先生、野本先生、米地先生、伊藤泰輔先生、穴沢先生、志田先生、笠原先生、増山先生、安藤先生、武藤先生、前田先生、中島先生、木下先生、井上先生、植野先生、矢崎悠太先生、

ありがとうございました。

その際、お忙しい中病院に押しかけてしまい、大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

今後は、先生方の連絡先がわかりましたので、連絡を取る際はそちらのほうに電話を入れたいと思います。

また、コメントを頂きました、穴沢先生、武藤先生ありがとうございまいした。

また、ホームページですが夏明けに今のブログ形式を改め、部員のプロフィールやスケジュールを乗せられる形に改変するつもりですので楽しみにしていてください。すべてはカッキーさん次第ですが。

 

試合時間は

8月4日時5分信州大戦です。

結果はできる限り早くご報告したいと思います。

最後に、ユニフォーム代のカンパ、東医体のカンパのご支援くださり、お忙しい中練習に参加して下さいましたOB の先生方に厚く御礼申し上げます。

今までやってきたことを、出し切れるように悔いのない試合をしてきたいと思います。

では、行ってきます。

試合まで後7日!!

こんにちは。レーベンの遠藤です。

いよいよ試合まで一週間となりました。感慨深い。。。

自分が入部したきっかけは、先輩達を東医体に連れていきたいというものでした。

入学時の5、6年生はいなくなってしまいましたが、7年ぶりの東医体出場を迎えることが出来そうで感謝感謝です。

最近のラグビー部はFWのセットプレー、ピラー、ポストやバッキング、バックスリーの動きなどを中心に、ディフェンスの連携を練習しています。

けが人もチョコチョコ出ているので、土日はダウン練、最終確認を練習を予定しています。

信州さんにはセブンス日本代表の方もいらっしゃるとのことなので、どの位速いのか今からワクワクです!

穴澤先生コメントありがとうございます!
夢鷹キャプテンが近日中お伺いさせて頂きます。

笠原先生、木下先生には先日カンパ頂きました。
また志田先生へは明日お伺いさせて頂きます。
先生方、お忙しいところ本当にありがとうございます。

山大とのAD 東医体カンパのお願い

こんばんは。あと0時間ぐらいで小児科の試験を迎えるラグビー部の主将のYMTKです。

小児科の範囲はめっちゃ広く、まだまだ勉強量が足りませんが、東医体で集中できないので、

最近のラグビー部の活動を・・・

 

東医体まで、あと8日となり練習も残すところ3回となりました。

土曜日には相手を付けた最後の練習ということで、山大とADを行いました。

井上先生、矢崎先生お忙しい中練習に来ていてただきありがとうございました。

また、山大のみなさんも猛暑の中、ありがとうございました。

ADの結果はというと、チームとしては明日の朝練でビデオを見てもう一度話し合う予定ですが、

合わせで練習していた通りには中々展開できませんでした。

やはりセットプレーで完全に負けてしまうと、マイボールでも後手に回ってしまい、悪い流れになってしまっていました。

デフェンスとしてFWのアップ、プッシュの動きが足りない、ポイントサイドに着くのが遅いなどあげられました。

 

あと週間もう一度セットプレーを確認してできる限りのことをやって、東医体に臨みたい思います。

信州は強いチームですが、まずは自分たちのラグビーができるようにチームを作っていきたいと思います。

そこで、OB通知でも送らせていただきましたが、東医体のカンパの方を募っています。北海道への遠征ということもあり、

助っ人遠征費、登録費、分担金など部員だけすべては賄いきれないため、何卒ご支援くださいますようお願い申し上げます。

県内にお勤めの先生方につきましては、部員が今週中にアポをとり各病院にお願いに上がりたいと思っています。

アポを取る際、お仕事の最中にお電話をすることがあると思いますが、何卒ご了承ください。

 

先日カンパ頂きました、米地先生、安藤先生、井上先生、矢崎先生誠にありがとうございました。

部員一同東医体悲願の1勝を目指して頑張ります。

磐城との合同練習

昨日はいわきに遠征して、磐城高校と合同練習を行いました。

ADはできませんでしたが、FW、BKに分かれてのユニット練でいろいろなアドバイスをもらいました。

BKとしてはラインのときの、スタンド、センターのボールをもらう前の動きなどとても勉強になりました。

また、FWはラインアウト、モール、などの練習をして、普段の練習ではわからない欠点などを教えてもらえて、アドバイスをもらえたようでした。

ADなどはできませんでしたが、いわきのタッチフット(俺的にはホールドフット?)を体験できて、FWをはじめとしてとても勉強になった練習でした。

磐城高校のみなさん、どうもありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

最近のラグビー部と今後のラグビー部

どうも、こんばんは。金曜日にテストが迫っている主将の新田です。

OB戦が終わってから、けが人が出ていたので、なかなかまとまった練習ができていなかったのですが、

そんな中、先週、先々週と松韻、安達、聖光、古川工とADを行い、実践形式での練習をしてきました。

一緒に練習してくださいました、福島ラガーの方々、高校の先生方、ありがとうございました。

課題としては、攻めがBKの展開とFWのポイントサイドと分かりやすい攻撃しかなく、もう少しFWとBKが連携した攻め方が必要だと感じました。また、モールが今一でしっかりとキープできておらずその次の展開においてリズムが悪くなってしまうと感じました。

あとは、オーバーへの意識をもう少しほしいと思いました。ライン展開の中でFWを使うオプションを増やしていくと、やはりFWはオーバーが余計難しくなると思うのですが、それでももっとフォローからオーバーに切り替えた時の強く早いオーバーを練習していかないといけないと思いました。

 

さて、今週からまた、合同練習を通じて実践形式での練習を増やしていく予定です。

 

予定としましては・・・

7月0日磐城高校・・・磐城高校グラウンド

7日郡山北工業高校・・・郡山北工業高校グラウンド

24日山形大学・・・福島医大グラウンド

 

 

東医体勝てますように!!