東北リーグ第二戦 東北薬科大戦

東北リーグの第二戦、東北薬科大戦は相手チームの都合により不戦勝となり、当日は練習試合を行いました。

お忙しい中応援にきていただきました、米地先生、増山先生、安藤先生、伊藤先生、本当にありがとうございました。けが人などで、ほぼ60分フルで出場して頂きありがとうございました。

結果は45-2で勝利しました。

試合内容は、試合開始から、FWがスクラムで圧倒してくれて、BKも新加入のニセン義一が一発目の攻撃を止めたことにより、流れを引き寄せることができました。しかし、前半10分でキャプテンの高尾さん、スタンドの久米さんが負傷してしまいOBの先生方に入ってもらいました。米地先生、安藤先生の反応の速さ、ブレイクダウンでのうまさ、伊藤先生のカウンターなどで、下がりかけていた士気を盛り上げていただきました。これは、本当に大きかったと思います。

攻め方としては、キックで陣地をとって、なるべく敵陣でプレーすること、ボールをつなぐ意識、守りではトライラインでのデフェンスはみんなの意識が統一されていてよかったと思います。

反省点としては、ポイントに偏りすぎていて、二次、三次と攻撃を重ねられるにつれてディフェンスラインが乱れてしまう点だと思いました。デフェンスでは周りを見て、バランスを考えてポジションに着くことを練習で直していかなければいけないと思いました。

月日に信夫グラウンドで第三戦があるので、それまでにしっかり修正して、絶対勝ちに行きましょう。

 

OBの先生方へ

今年の第2回OB戦・納会は2月5日の土曜日4時キックオフとなりました。多くの先生方の参加をお待ちしております。