東北リーグ初戦 アジア大戦

9月3日秋田中央公園にて東北リーグ第一戦ノースアジア大と行いました。

結果は

前半10-17

後半5-29

で敗戦となりました。

序盤は相手のトンガ人スタンド一人にやられて押し込まれましたが、キックチャージなどからチャンスを作り前半はワントライ差まで詰め寄って終えました。いい流れできていて、後半最初のペナルティを相手が犯し、ショットを選択しましたが外れてしまい、流れを引き寄せられず、セブンスのスキルで勝る相手にタックルされながらもつながれトライを許してしまいした。

今回の反省として上がったのは、春から課題にあげてきたタックルでした。

やはりトンガ人に対で勝つのは難しいでしょうから、組織で守り、ターンオーバーまで持っていくという練習と基本的なサインでのスピードが足りないと感じました。セットプレーに関してはよくできていたと思うので、次の試合までにはなるべくゴール前までキックやバックスのサインプレーで持って行って、FWで取りきるスタイルを目指していきたいと思いました。

まだ始まったばかりです。ノースアジア大がどこかに負けるかもしれません。

気を落とさず、次の2試合しっかり勝てるように準備していきましょう。

 

また、9月20日0時からあづまで、

9月22日0時から医大グラウンドで試合があります。

久しぶりにラグビー部が見たくなったというOBの先生方いましたら、どうぞお気軽にいらしてください。