卒業生リレー更新 ふかい

今日から特別企画!夏谷の半強制的な圧力により、卒業生がブログをリレー形式で更新します。お楽しみに。

第1回目はわたくし6年の深井智司です。追いコンでとてもクサイことを言ってしまい、現在とても恥ずかしい気持ちです。ブランドという言葉、忘れたい、、、「立場が人を成長させる」だけ覚えて帰ってください。。ああ。。

さてさて、六年前のことを振り返ってみると、入った時は四定は四位でした。東北リーグ四部でした。東医体は人数ギリギリの初出場。福島医大ラグビー部の充実期、上昇の一端を担うことができたことは誇りであり、人生においての自信になりました。あの先輩、後輩、そして同級生と一緒に6年間を過ごせて、とても幸せです。色々な顔が思い出されますね、あ、去年の追いこんでM山先生が「あの人と一緒にラグビーやってたな、って思いだしてもらえる人は、仕事ができる人」っていってたことを思い出しました。話がそれました。

まだ上を目指すチームだと思います。一年でキャプテンやメンバーが変わるチームで継続して強くなることは想像以上に大変だと思うけど、若いうちは長期的な目標も持って、卒業するまでにどうなりたいとかも考えてやってみて。個人的なこともそうだけど、余裕がある人はチームのこともぜひ考えていてほしいです(僕が1年の5月に思ってたことは、同級生がいる山大にいつか勝ちたいってことでした)。そして5,6年生になったら後輩を暖かく見守ってやってください。あの後輩がこんなに成長するんだ!と感じるのはとても心地よいものです。

こんな感じでいいかな。勇太朗に言われましたがさみしがり屋の深井はすぐまたグラウンドに顔を出すと思うので煙たがらずに迎えてあげてください。

次の更新はうえのくんです!ではでは

458252458