決戦、医師国家試験

お疲れ様です。藤田英憲です。

2月6日、7日に第115回医師国家試験を受験してきました。

 

今年は某ウイルスの蔓延によって

「体温37.5度以上だったら強制国試浪人」

という恐ろしい条件下での戦いとなりました。

 

完全に頭がパンクしそうになっています

 

下級生たちも6年生に感染が及ばないよう、

最大限に配慮した上で応援や差し入れをくれました。ありがとう!

あとおっぱいプリンやらなにやら怪しげな品物を

差し入れてきた2年生はちょっとお話ししようか!

自己採点した限りはマークズレさえなければ大丈夫そうです。

ラグビー部の皆が無事4月からお医者さんになれますように!

 

そして次週は看護4年のなるみちゃんが国試に臨みます。

奇想天外なラグビー部員たちと4年間過ごした彼女なら

本番でも動じることなく合格してくれることでしょう。

がんばれー!!!

 

 

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。