卒業生リレー④ 眞壁俊太

こんばんは。

卒業生リレー4人目の眞壁です。

本当は次は博也さんのはずだったのですが、何してるか知りませんがとても忙しいらしく、飛ばして自分が書くことになりました。

追いコンでも話したことと、話せなかったことをこの場で書きたいと思います。

高校3年間含め9年間続けたラグビーもとうとう終わってしまいました。大学では、最初は全く入部する気がなかったのに分からないものです。バドミントン、躰道と悩み、散々迷った結果最終的にはラグビー部に入ることを決めました。今思えば、自分の選択は正しかったと心から思います。

自分が大学でラグビーをやるつもりがなかった一番大きな理由は、高校でのラグビーが本当に楽しく、やりきったと思っていて、高校の楽しさを大学で上回ることはできないだろうと思っていたからです。でもそれは良い意味で裏切られました。飲み会では厳しくも、いつでも楽しく明るいラグビー部の雰囲気を作ってくれた先輩方や、生意気だけどおもしろい後輩たちにも恵まれ、6年間楽しくラグビーをすることができました。

それと、経験者としてラグビー部に入部してから、初心者の宗平、原田、Pの成長に焦りを感じることもあり、自分はこれ以上良いプレーができないかもしれないと消極的な考えを持つこともありました。でも、同級生や先輩、後輩の頑張りに触発されて、高校時代には出来なかったプレーができるようにもなりました。本当にラグビーを続けてきて良かったです。

最後に、部としても徐々に成績を残せるようになりましたが、心残りは東医体でのメダル獲得ができなかったことです。
その悔しさを晴らすのは後輩たちに託したいと思います。

6年間本当に楽しかったです!
ありがとうございました!

次は誰になるか未定です。お楽しみに!

 

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。