卒業生リレー① 池添祐貴

合格発表、卒業式、追いコン…と目まぐるしい毎日を過ごしていたら、社会人として働き始める日が間近になってしまいました。

というわけで、遅くなってしまいましたが卒業生のリレー形式での更新を始めます!

トップバッターは池添が担当します。よろしくお願いします。

 

高校からラグビーを始め、気がつくと9年目になっていました。高校の時とは一転、大学では監督もコーチもいないチームでしたが、自分たちで試行錯誤をしながら練習・試合をし、チームを作り上げていく日々はとても充実していました。ただ与えられた事をこなすのではなく、考えながらラグビーをすることで自分自身に成長をもたらすことができました。

学年の差を感じさせないくらい親しく接してくださる先輩方、個性派揃いだけども仲良しの同期8人、共に闘ってくれた可愛い後輩達。6年間のラグビーがこれほどまでに楽しめたのは、メンバーに恵まれていたと強く感じています。

6年生の四定戦、東医体、東北リーグ、いずれもあと一歩のところで及ばない結果とはなってしまいましたが、そこに挑戦できる機会を得ることのできた環境に感謝しています。これも、ラグビー部の歴史を作り上げてきたOB・OGをはじめとした、医大ラグビー部の関係者の皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。

追いコンでも話をしましたが、いざ引退する時になると、何かしら後悔の念に駆られることと思います。後輩の皆さんはまだまだ十分な時間があります。それを有意義なものにするのも無駄にするのも自分自身にかかっています。どうか目の前のことに全力を注ぎ、「6年間、ラグビーをやり切れた」と思えるように頑張ってください。

OB戦で成長した皆さんと闘えることを楽しみにしています。

…体力落ちないように自分も頑張ります笑

 

次の更新はマサ!まだまだ続きます!お楽しみに!