カテゴリー : 試合報告

入れ替え戦の結果、今晩7時半より珍満にて納会

お疲れ様です。

今日の入れ替え戦は岩手医科大と行い、30-12で敗れ、3部昇格はなりませんでした。

応援に来てくださった、井上先生、歩君のご両親、お忙しい中ありがとうございました。

また、この今シーズンユニフォーム作成、東医体へのカンパなど多大なるご支援、ご協力を頂きありがとうございました。

キャプテンをやらせていただき、3部には上がれませんでしたが、本当にいい1年でした。

詳しい詳細はまたアップします。

カッキーさん、ホームページ新しくしていただきありがとうございました。

さらに更新していきたいと思います。

KAKI追記:

入れ替え戦前に4部リーグの表彰式があり、賞状を頂いたので掲載いたします。
様々な面でラグビー部を支えてくださったすべての方々に感謝いたします。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

表彰状 四部第一位 福島県立医科大学 右は平成二十二年度東北地区大学ラグビーリーグ戦において頭書の成績を収めました。よってここに栄誉をたたえ、之を賞します。

4部優勝!入れ替え戦へ

 こんにちは。4日間で10教科という鬼日程の試験が終わった主将に新田です。

今週は朝練も普通にあるので、月曜からほぼ寝ずにきました。今日はとりあえず爆睡します。

 

先週の日曜日に行われました北里戦は7-2で勝利し、4部優勝、入れ替え戦進出が決まりました。

試合内容はあまり良いとはいえませんが、まずは勝って、入れ替え戦に進むことができました。

北里はやはり15の人がとてもうまくて、センター陣もタックルを外されるなど、てこずりました。北里大はDFもしっかりしていましたし、うちとしては翔太が抜けてからちょっと攻め手にかき、ラインも浅くなって相手にうまく守られてしまいました。

しかし、ラインアウトが安定していたこと、オーバーがきちんといけていたことはとてもいいことだったと思います。

あとはディフェンス時のタックル力とラインのバランス、精度が上がることが必要だと思います。

次に対戦する岩手医科はFWが強く、ノースアジアとも僅差だったチーム。接戦になることは筆頭でしょう。

まずは後半勝負できるように、前半から集中してやっていきたいと思います。

入れ替え戦は14日日曜日、東北学院大学泉キャンパスにて11時キックオフです。

今シーズン最後の試合、チームで一つになってみんなで勝利をもぎ取りたいと思います。

東北リーグ第3戦石巻戦

こんにちは。主将の新田です。

最近は更新の間が空いてしまいすみません。

諸事情により、右手が使えない状態でした。

さて、試合ですが、まずお忙しい中応援に来てくださいました井上先生ありがとうございました。

前回の試合は勝つには勝ったが、かなり内容が悪かったので、今回は最終戦の北里戦に向け、内容を伴った勝利が求められる試合でした。

前回の反省で出ていたFWはラインアウト、BKはスピードを主に意識して試合に臨みました。

前半の立ち上がり、オブストラクションで相手に攻め込まれますが、22Mに入って何とか相手のFWを止め、キックでなんとか陣地して敵陣へ。

FWのラインディフェンスのバランス、バックスのディフェンスのアップなどが前回よりは統制されていました。

前半5分過ぎに敵陣22mのスクラムから、バックスで展開しトライ。フォローの意識が高かったこともよかったと思います。

 

その5分後にも、トライを追加し14-0としますが、中盤でのキックチャージから自陣トライライン5mのラインアウトになってしまい、そこでミスをしてしまいトライを許してしまいました。(14-5)後半は22m以降に特に攻め込まれる場面がなかっただけにやはりゴール前での集中力がまだまだ甘いと思いました。

後半立ち上がりに、トライを取り、点差が開いたことでやっと1つ1つのプレーが丁寧になったというか、確実になってきて、自分たちのラグビーができたと思います。

最終的に後半相手の足が止まったため、53-5で勝利しました。

前回は勝ちましたが、20-17.

やはりラグビーは組織としてまとまることが一番大切ということ改めて実感しました。

今回の反省としては、アタック、ディフェンスともに、ゴール前でのセットプレーに対する緊張感をもっと高めなければいけないと思いました。また、今日ビデオで反省をしますが、組織でバランスよく守ること、スピードを持ってラインに入ることも継続してやっていきたいと思います。

 

個人的には、フォローの意識とキック処理が課題です。後ろからの指示もあまり出せていなかったかな。

次はさらに大事な試合となります。

今回のように全員で走って、全員でフォローする意識を持ち、基本的なプレーを確実に行っていくことが大切だと思います。

しっかり疲れを取り、研究し、自分たちのラグビーをして、入れ替え進出を決めたいと思います。

OBの先生方、応援よろしくお願いします。

東北リーグ第2戦 石巻専修大戦

こんばんは。主将の新田です。

昨日、あづま総合運動公園にて石巻専修大と試合を行いました。

応援に来ていただいた、米地先生、伊藤泰輔先生、笠原先生、安藤先生、伊藤哲郎先生、井上先生お忙しい中ありがとうございました。

結果は20-7で辛勝でした。

前半分、マイボールキックオフから福島が相手のキックをチャージしそのまま左にトライ。ゴール不成功。

0分敵陣ゴール前ほぼ中央にてペナルティを獲得し、ショットを選択。PG成功。

20分自陣ゴール前でポイントサイドを突かれ、そのままトライ。ゴール不成功。

後半7分福島、敵陣で外へ展開しトライ。ゴール不成功。

後半5分自陣0メーターラインでペナルティから速攻。そのままトライ。ゴール成功。

後半20分自陣ゴール前にてポイントサイドを突かれトライ。ゴール不成功。

後半30分自陣ゴール前にてポイントサイドを突かれトライ。ゴール成功。

石巻は北里よりは格下で、昨年も快勝した相手だったのですが、部員のどこかに慢心や油断といったものがありました。

また、セットプレーが全然取れず、相手のやりたいラグビーをさせてしまったのが原因だったと思います。

はっきり言って昨日の試合は勝ったこと以外にいいところはなかったように思います。

OBに要所を締めてもらう現役の情けないプレーに、キャプテンとしてとても反省しなければいけないと思いました。

 

あと2週間、今度はアウェーでの対戦となりますが、今回の課題を克服して、北里戦にいい状態で持っていけるように頑張りたいと思います。

次は0月7日日曜日時から、東北学院大グラウンドにて石巻専修大戦です。

東北リーグ第一戦北里水産戦

昨日東北学院大学泉グラウンドにて、東北リーグ第一戦となります、北里水産戦を行ってきました。

結果は20-7で今シーズンの初勝利となりました。

前半20分にターンオーバーから外に展開し、トライ。コンバージョン成功。

前半ラストプレーにPG成功。

後半15分にPG成功。

後半20分セットプレーからバックスのサインプレーでトライ。ゴール成功。

後半25分自陣ゴール前でのマイボールスクラムから、ミスしトライ。ゴール成功。

けが人が出るなどして、かなり押された展開でしたが、なんとか粘りのディフェンスでしのぐことができました。

これは、本当に助っ人陣のおかげだったと思います。

前半は僕のキックがダイレクトになって、なかなか敵陣に入っていくことができませんでしたが、BK陣がきちんと相手のセンター陣を止めてくれて、相手に攻撃のリズムを作らせなかったことがよかったと思いました。

また、フォワード陣もモールディフェンスやスクラムなどで勝負どころで踏ん張ってくれました。

 

しかし、相手にターンオーバーされることが多く、逆にうちはターンオーバーすることが、少なかったので、ずっとディフェンスしていることが多い感じでした。このあたりが次の試合への課題だと思いました。ルール改正に伴って、ノットリがとりにくくなったので、このあたりの対策をきっちり立てていかなければいけないと思います。

 

攻撃では、もう少し周りを見れるようになって球離れできるようになるといいかと思いました。

全体的にはブレイクダウンが弱いなりに、組織でのディフェンスができていたこと、助っ人が焦ることなく勇気をもってディフェンスしてくれたことがよかったのだと思います。

 

次は10月3日石巻専修大戦(あづま)です。

ターンオーバーの課題を修正できるようにやっていきたいと思います。

米地先生お忙しい中応援に来ていただきありがとうございました。せっかく来ていただいたのに、出場機会を作れず、すみませんでした。

また、井上先生応援のメッセージ頂きありがとうございました。

ぜひまた応援よろしくお願いします。

東医体

こんばんは。主将のシンデンです。

更新遅くなってすみません。8月4日、7年ぶりの東医体に参加してきました。

結果は信州大学と試合をしまして、46-0で敗戦という結果でした。

 

夏シーズンの集大成で臨んだ大会でしたが、組織的な動きは良かったものの、肝心の接点で完全に当たり負けした感じでした。

僕自身も緊張のせいか、キックが思うように飛ばず、エリアマネジメントで劣勢になったことが、敗因のひとつだったと思います。

出来ることは全てやった悔いの無い試合にすることは出来ませんでした。

しかし、4月からの4ヶ月間(上級生は12月からの9ヶ月)毎週朝練をし、みんなで頑張ってこれた達成感と、東医体という目標が出来たことで6.7月の練習の質が上がり、下の学年の成長がみられたことが東医体で得たものだと思います。

さらに、関東の大学のレベルがとても高いことも、とても刺激になりました。関東の大学はグラウンドの確保など苦労していることが多い中で、東北リーグ2部ぐらいのレベルにはあると思いました。

 

後藤先生をはじめ、OBの先生方に多大なるご支援、ご声援を頂き、東医体に出場できたこととに改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございまいした。

8月はしっかり休んで、怪我を治し、この夏得たことを、秋のリーグ戦につなげて、次なる目標であります、3部昇格を達成できるようより一層がんばっていきたいと思います。

四定戦

お疲れ様です。主将の新田です。
四定戦の結果ですが、
一日目は東北とやって、45-19で負けて、
二試合目は秋田とやって、25-19で負けてしまいました。
内容的には、どちらも接戦で、うちのチームが接戦の戦い方に慣れてないのが出た感じでした。
東北戦は前半風上でしっかりエリアを取って二トライ先行して勝っていたのですが、
ペナルティからラインアウトモールで二トライ返されて、同点。
後半は山大戦と同じく、センタースクラムから8→9で崩されてしまったのと、
自陣ゴール前のラインアウトからキックチャージされてしまい離されて、
ラストONEプレーで一本返したのですが、及びませんでした。
ただ、流れから崩されてはいなかったので、後半のFWの運動量とセンタースクラムからのディフェンスが差を生んだと思いました。
しかし、タックルやFWの動きなどはまだまだまとまっておらず、合わせをあまりやれていないので仕方ないですが、
接点を強くして一人一人がどういう動きをしなければいけないのかを覚えることが課題だと思いました。

秋田戦は前半からエリアを取って敵陣でしっかり守って攻めてもいたのですが、
トライ目前でのノックオンや、スローフォワードで流れにのれず、
逆に警戒していたスタセンクロスやフォワード内替えしで二トライとられ、
福島は前半終了間際に敵陣22メーターのスクラムからエイトアタックでポイント作って
バックス展開でトライを取ることしかできませんでした。
後半は風上でハイパンとかを有効に使って、敵陣で守ってペナルティを誘って、ラインアウトからバックス展開でトライを重ねて、
同点に追い付いて後半残り5分で両チームとも譲らずいいディフェンスをしていたんですが、

ラストプレー最後のスクラムでバックス展開からゲインしたんですが、3次でミスが出てしまい、そこでトライをされ負けてしまいました。
接戦の時こそしっかりエリア取って敵陣でのペナルティをもらって、ペナルティゴールで逆転というプランでいかないといけない学びました。
去年の四定はどちらにも50ー0ぐらいで負けていたので、少しは差が詰まってきたかなぁと思いました。
ただ、東北リーグ3部に上がるには今日の秋田ぐらいレベルにしっかり勝てないと上がれないと思いました。
以上が四定の報告です。 長くなってしまってすみません。
OB戦楽しみにしてますので、OBの先生方のたくさんの参加お待ちしております。

メディカルセブンス

こんばんは。主将の新田です。

山大定戦の結果は翔太が報告してくれたとおりですが、合わせなども不十分だったので、しょうがないトライもいくつかありました。

反省としては、相手がミスをして流れ持ってきたいときに、キックがノータッチになったりだとかして肝心なところでのミスが目立ったとおもいました。あとは、オーバーに3人以上かけてまくられているのに、ターンのーバーされてトライというの多かったとおもいました。

セットからのディフェンスは良かったのでターンのーバーは極力されないようにオーバーの入り方を研究したいと思います。

 

29,30日に初めて?メディカルセブンスという大会に参加してきました。

結果は

東京慈恵医大戦  14-12 敗戦

前半2分ぐらいに先制され、初めての大会に少し僕も緊張しましたが、だんだん慣れてきて後半に2トライを取って逆転。

しかし、すぐに取り返され、キックも成功し逆転され、その後キックで攻めて相手陣のトライライン寸前まで行きましたが、

トライが取れずこのまま試合終了。

自治医科大戦   43-0  敗戦

前半から、プレッシャーがきつく、デフェンスでゲインされてしまい、あまり攻めることができずに

トライを重ねられてしましました。

東京薬科大戦   24-19  敗戦

前半最初のスクラムからバックスのサインプレーで先制しましたが、FWとBKのミスマッチをつかれスピードで振り切られてしまい同点。

その後、逆転しますが、後半立て続けにトライを取られ逆転。その後残り分で同点に追い付きますが、ラストワンプレーでペナルティを与えてしまい、ハリーで出され、そのまま逆転されて試合終了。

 

5人制とは違う部分もありますが、ラインをスライドしてデフェンスすることや、カバーのディフェンスなど5人制にも通じるところはありました。また、関東の大学と交流ができ、僕が入学してからは関東の大学と試合をする機会はなかったのでとてもいい経験になりました。翔太君、僕としては、来年も出たいなぁ~OBになってもでたいな~なので是非検討してみてください。

反省として、フィットネス、横の動きへの対応があがりました。

今週の四大定期戦には間に合わないですが、東医体まで2か月覚悟決めて走りこみたいと思います。

4大定期戦は5日が4時20分から東北大戦、6日が初日勝てば時~負ければ2時20分~です。

     

明日も朝練がありますのでそろそろ失礼します。

山大定期戦

こんにちは。副主将の遠藤です。

昨日山大定期戦を行いました。

米地先生、笠原先生、井上先生、上野先生が助っ人に来てくださり、部員が5人揃っていない中でも、試合を行うことが出来ました。

本当にありがとうございました。

結果は、、、、スコアを確認していないので分かりませんが、

(近々、夢鷹さんが報告してくれるかと、、、汗)

トライ数では

福島1、山形8(?)

位だったかと思います。

前半はDFの連携がしっかりとなされていて、3本とられましたが崩されてのトライはありませんでした。

前半のほとんどがDFの時間だった為、後半になると運動量ガクンと落ち、

声が出ずラインDFが崩壊しトライを量産されてしまいました。

唯一のトライ(WTB井上先生)は外を余らせてのトライで、

僕が入部した後の山大戦の中では、一番良い形だったかと思います。

課題を挙げたらキリがないほどですが、八月の東医体に向けてチームとしての方針もう一度話し合い、頑張っていこうと思います。

最終戦の結果

オールブラックスVSワラビーズの試合すごかったですね。なんであんなにつなげるんでしょうかね?

最終戦の石巻戦の結果ですが、

40-7で勝利しました。

前半は開始早々に先制し、コンバージョンも決まって乗って行けそうなムードでしたが、不用意にペナルティを与えてしまい、認定トライにより同点。その後何度も抜けるシーンはあったものの、最後の詰めが甘く得点できずに、なかなか流れに乗れないままに7-7で折り返しました。

後半はペナルティを犯さないことと、近めよりも外に廻していく方針で攻め、ノーホイッスルトライから流れに乗り、つなぐことでトライを重ねることができました。風上を利用したキックも効果的で、エリアマネンジメントもうまくできていたと思います。

最後は矢崎さんがエイトアタックからの独走トライを決め、コンバージョンも自ら決めて有終の美を飾ってくれました。

最終戦として、とても内容もいい試合でした。

しかし、相手から得るものも多々ありました。今後の課題としては

・ダウンボールを遠くに置くことで、ノットリを取られないこと!

今回うちはノットリは2つしかとれませんでした、相手には5つ以上取られていたと思います。

・タックル

矢崎さん、岩井さんにまだまだ頼っている部分が多く、今回はディフェンスのシーンが少なかっただけで、まだまだ自分を含めて甘いと思いました。

今後の練習ではこの課題を中心に練習していきたい思います。

 

応援に来てくださった、米地先生、安藤先生、井上先生、リーダーさん、富田さん、大地さん、ありがとうございました。

そして、矢崎さん6年間本当にお疲れ様でした。東医体に出場できずとても申し訳なかったのですが、来年こそ出場し、勝上げたいと思います。

また、米地先生、カンパありがとうございました。3日金曜日22時より東北リーグ打ち上げを行う予定ですので、そこで使わせていただきます。

 

前田先生、OB戦のカンパ頂きありがとうございました。

井上先生よりお預かりしました。

OB戦出てもらえないのは残念ですが、来春のOB戦よろしくお願いします。